販促にもオススメ!貰って嬉しいオリジナルカレンダー印刷会社ベスト6

トップ > オリジナルカレンダー情報 > 六曜入りのオリジナルカレンダーを作る

六曜入りのオリジナルカレンダーを作る

近年は、スマートフォンの普及によって色々な製品の需要が減ってきています。
時計や電卓などは、スマートフォンにアプリケーションが入っているのでわざわざ購入して使う必要が無いためです。
しかしその中でも、カレンダーは需要の衰えを見せません。
スマートフォンのアプリケーションにカレンダーが入っているにも関わらず、カレンダーの需要が減らないのは、いつでも日付が見られるという便利さと小物としてのデザイン性にあります。
スマートフォンのカレンダーは、見ようと思わないと見ないのに対し、置いてあるカレンダーはふとした瞬間目に入り、予定の確認にもなるので有用です。
そしてスマートフォンのカレンダーとの最大の違いは、デザインです。
紙のカレンダーは、部屋を彩る小物の一つで、装飾の役割も果たします。


そんな部屋を装飾する機能を持つカレンダーは、綺麗な風景の写真が載ったものや絵の描かれたもの、または人物など様々なデザインをしています。
しかしせっかくそ装飾品なので、自分好みのカレンダーが作りたいということもあるでしょう。
そのような時は、オリジナルカレンダーを作成するのがオススメです。
オリジナルカレンダーは、デザイン性と本来の機能性どちらも優れた製品です。
まずデザインとしてですが、オリジナルカレンダーならば12ヶ月分12枚の写真を自分の好きなように入れることができます。
タイプは、卓上タイプでもポスタータイプでもなんでも作ってもらえるので、好きなところに好きな絵を、カレンダーとして飾ることができます。
写真も拡張子を合わせて業者に送るだけでいいので、簡単にできます。


そして本来の機能性においても優れています。
オリジナルカレンダーは、形式が自由です。
なのでポスターを縦に使うか横に使うか、ということから決められます。
始まる月も必要な時間からのを作れ、六曜入りのものなどにもすることが出来ます。
そして、カレンダーを作る段階でコメントなどを入れることが出来るので、元から決まっている誕生日や結婚記念日を、あらかじめ書いて覚えておくこともできます。
こうした点が、最初から形式もデザインも決まっているものから選ばなければならない通常のカレンダーより優れている点です。
値段は、2000円くらいで12ヶ月分のカレンダーが買えます。
送料もかかるのでもう少し高くつきますが、高いというわけではない値段です。
そして会社のロゴなども金を払って頼めば消してもらえ、記念日も金を払えば入れられるので、とても自由が効くカレンダーです。

次の記事へ
 

ページトップへ